よくある質問(FAQ)|プロ家庭教師・医学部メガスタディオンライン

 > よくある質問

よくある質問

このページでは、多くのご家庭からただいた質問にお答えしています。ぜひ参考にしてください。
このほかに、疑問・ご質問がある方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

家庭教師について

私立医学部受験専門の家庭教師ってどういう人ですか?

大まかに言うと、次の3つにあてはまる家庭教師です。

  • 私立医学部受験に、豊富な指導実績・高い合格実績があります。
  • 私立医学部受験に特化した指導を行います。
  • 数ヶ月で私立医学部に合格させる対策をします。

医学部受験は難関ですが、志望校の傾向を分析して対策すれば、決して合格できないことはありません。
医学部メガスタディは、私立医学部受験を専門に指導しているため、医学部を目指す受験生の志望校に合った対策を行うことができます。

家庭教師だと、医学部受験の情報があまりないのでは?

医学部メガスタディでは、首都圏でただ一つの私立医学部専門の家庭教師として、15年年以上指導してきました。ですので、私立医学部についての情報、合格に導くノウハウは十分にあります。
また、「もっと詳しい情報が知りたい」「分からないことがある」といった場合には、お気軽にご相談ください。

先生の交代はできますか?その際費用はかかりますか?

はい、可能です。
万が一生徒さんと家庭教師の相性が合わない場合には、何度でも無料で交代することができます。
ご納得いただくまでお選びします。

毎回、同じ先生の指導を受けることは可能ですか?

可能です。基本的には同じ講師が継続して生徒さんの指導をさせていただきますのでご安心ください。

志望する医学部に大きく届いていないのですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。
医学部メガスタディは、医学部と成績の離れたお子さんの指導を得意としています。
実際に、医学部メガスタディの指導を受けて合格した受験生の90%以上は、指導開始時には合格圏外でした。
医学部メガスタディには、そういったお子さんでも合格に導くことができるノウハウがあります。

実際に、医学部に合格した受験生の声はこちら »

予備校・塾と迷っているのですが・・・

家庭教師・予備校・塾、いずれが良いのかは、受験生の学力状況や性格によっても変わってきます。
「予備校・塾に通いながら、苦手科目だけは家庭教師で対策する」「家庭教師で先取り授業をして予備校・塾を復習として利用する」など、家庭教師と予備校・塾を併用されている受験生も多くいます。

また、予備校ではライバルと競い合い、家庭教師では「弱点補強」「苦手克服」「得意科目を伸ばす」といったケースもあります。

一つに絞る場合は、受験生の学力状況や性格に応じて、お選びください。
「自分のペースで勉強したい」「自分にとって、一番効率のいいやり方で勉強したい」「質問するのがあまり得意ではない」という方は、家庭教師向きです。

指導について

指導可能な科目はなんですか?

英語・数学・化学・物理・生物・小論文の指導をさせて頂いております。
お住いの地域や講師の状況によってはご紹介が難しい科目もございますので、詳しくは当会の教務と直接お話頂ければと思います。

教えてもらう科目は選べますか?

もちろん選べます。
複数科目の指導も可能です。小論文の対策もできます。

双子なのですが、2人同時指導は可能ですか?

基本的に1対1での指導になりますので、同時指導は行いません。

100分の指導時間の中で、英語と数学というように複数科目を受講することは可能でしょうか?

できません。基本的に科目ごとのお申込みとなります。

土日や、遅い時間帯の指導も可能ですか?

はい、可能です。
日曜日や、遅い時間帯(21:00以降など)でも指導することができます。
受験生やご家庭のご都合に合わせて、指導を受けていただくことが可能です。

医学部志望ですが、成績があまりよくないのですが大丈夫ですか?

ご安心下さい。家庭教師は受験生ひとりひとりに合わせて指導しますので、授業についていけないということはありえません。
受験生の習熟度をみながら丁寧に指導させていただきます。

学校の宿題や、模試の解説などしてもらえますか?

はい、学校の宿題や模試の解説も可能です。推薦と一般受験の併用をご検討される受験生も多いので、内申対策のフォローも行います。

過去問対策はしてもらえますか?

もちろん過去問対策の指導も行います。
ご不安な点がございましたら、当会教務までお問い合わせ下さい。

受講システムについて

途中で辞める場合、解約金は必要ですか?

不要です。
医学部メガスタディのシステムは完全月謝制ですので、途中で辞める場合の解約金、違約金などは一切かかりません。

テスト前や長期休みに指導回数を増やせますか?

担当講師とスケジュールを直接ご相談していただき、可能であれば回数・時間を増やすことができます。希望される場合は早めに講師へご相談下さい。

決められた指導日に、家庭の事情で指導を受けることが難しい日がある場合はどうなりますか?

指導を受けられなかった場合は、事前にお申し出いただければ振替授業を受けていただくことが可能です。詳細はお問合せ下さい。

入会後のサポートについて

入会後の会からの学習面のサポート体制はどうなっていますか?

担当教務や講師が、生徒さんの志望校合格に向けてご相談に乗っていくのはもちろん、サポートスタッフから定期的にご連絡を致します。志望校合格に向けて、各大学の入試問題の傾向と特徴、生徒さんの成績、得意科目・苦手科目、性格を踏まえた学習面のアドバイス、メンタル面のフォローをしっかり行っていきます。

パソコンについて

受講にあたって何が必要ですか?

指導はパソコンを使って行います。ご用意をお願い致します。また、その他、教材等手元を映す書画カメラ、顔を映すWebカメラ、ヘッドセットが指導上必要となります。。お持ちでない方は、こちらで推奨ものをご案内しますのでご相談ください。

PCが苦手なのですが、機材に関するサポート体制はどうなっていますか?

PCや機材に関しての使い方でご不安な点がある場合、無料で担当スタッフがお電話でご説明致します。

推奨環境を教えてください。

ネットワーク

上り、下りともに実効速度としては2Mbps以上

1回の指導で最大3GB程度のデータ通信量が必要です。ご契約されているインターネット回線が通信量に制限がある場合はご注意ください。

・回線スピードの確認手順

オンライン指導が受講可能かどうか、インターネットの回線スピードを確認してください。回線スピードは、下記枠内の手順にしたがって確認してください。

指導を受けるパソコンを使って、21:00-24:00の間での計測をお願いします。

  

① 「 Googleのインターネット速度テスト」のテキストをクリックしてください。

② 以下の画面が表示されるので、「速度テストを実行」という青いボタンを押してください。

③ 下記画面が表示され、インターネット速度テストが開始されますので、30秒程度お待ちください。

④ インターネットの「ダウンロード速度(左側)」と「アップロード速度(右側)」が表示されます。

⑤「 ダウンロード速度(左側)」「アップロード速度(右側)」とも、2Mbps以上の数値が出ていることを確認してください。

パソコン環境

Windowsの場合
OS Windows 7 SP1以降 / Windows 10 64bit版 (Sモードの場合は、解除する必要があります)※Windows 8.1は対象外です。
CPU 2GHz以上のCeleron, Pentium, Core i3以上
メモリ 4GB以上
必要HDD容量 200MB以上
ブラウザ Chrome最新版
サウンドカード High Definition Audio規格対応 (USB接続ヘッドセット使用の場合は不要)
Macの場合
OS Mac OS X 10.7 Lion以降
モデル iMac (2010 年中期以降に発売されたモデル)
MacBook (2015 年後期以降に発売されたモデル)
MacBook Pro (2011 年前期以降に発売されたモデル)
MacBook Air (2011 年中期以降に発売されたモデル)
Mac mini (2011 年前期以降に発売されたモデル)
Mac Pro (2009 年前期以降に発売されたモデル)
必要HDD容量 200MB以上
ブラウザ Safari最新版

ご不明点がございましたら、
以下のフリーダイヤルよりお問い合わせ下さい。
医学部専門の教務スタッフがご対応させていただきます。

医学部メガスタディには多くの私立医学部受験のご家庭のお悩みにお答えしている専門教務スタッフがおります。
無料で学習相談・ご質問への回答を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を勧めることはございません。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。

もし、受付時間外でしたら、資料請求フォームから学習相談のお申込をお願いします。
ご希望の時間帯に専門教務スタッフからお電話させて頂きます。