医学部メガスタディオンラインの指導|医学部専門のオンラインプロ家庭教師

 > 医学部メガスタディのオンライン指導とは

日本で唯一、メガスタディだけ。
医学部に合格させるオンライン指導とは?

どうやって学ぶの?なぜ、成果が出るの?

医学部メガスタディオンラインは、日本唯一の医学部専門オンライン家庭教師です。

全国どこに住んでいても、首都圏で最大級の合格実績を出している医学部専門プロ家庭教師の1対1のマンツーマン指導を受けられます。

しかし、中には「オンライン家庭教師で合格できるの?」「オンラインってハンデじゃないの?」と、
不安に思っている方も多いのではないでしょうか?
このページでは、医学部メガスタディオンラインがなぜ、多くの生徒さんを合格に導けるのか、
そのこだわりのオンライン指導の中身を分かりやすくご説明します。

オンライン家庭教師って、何

そもそも
「オンライン家庭教師って何?」
「映像授業と何が違うの?」
「オンライン英会話みたいなサービスなの?」

と思っている方も多いと思います。

まずは、医学部メガスタディのオンライン家庭教師とは何なのか、他のオンライン家庭教師や映像授業とは何が違うのかをご紹介します。

① もちろん、映像授業ではありません!日本最高レベルの医学部専門プロ家庭教師が、パソコンの画面を通して、1対1で指導します。

医学部メガスタディのオンライン家庭教師は、映像授業のように一方通行の授業ではなく、
1対1のリアルタイムのオンライン指導です。

映像授業のように、授業の映像を見るのではなく、日本最高レベルの医学部専門のプロ講師が、パソコンの画面を通して、その生徒さんのためだけに指導をします。

② 先生は毎回代わりません!
担当の講師が合格まで二人三脚で指導します。

オンライン英会話や類似のオンライン指導サービスでは、毎回先生が変わるケースが多いですよね。
ですが、医学部メガスタディオンラインでは、指導開始から合格まで、同じ講師が責任をもって指導します。
※なぜなら、「時間が空いている講師が、その場限りの指導をする」といった指導では、成績の届いていない状況から医学部へ合格させることはできないからです。

同じ講師が継続的に指導するからこそ、生徒の性格や学習状況、苦手分野や解き方のクセなどを講師が把握し、生徒に一番合った効率的な指導ができるのです。

※1科目1人の家庭教師が基本です(科目ごとに専門の講師が指導します)。
※志望校や性格に合わせ、慎重に指導講師を決定しますが、万一、相性が合わない場合には、何度でも無料で講師を交代することができます。

③ 分からない問題を質問するだけの簡易的なサービスではありません。
1回80分~100分、マンツーマンでみっちり教える本格的な医学部受験指導です。

メガスタディは、「スマホで分からない問題をちょこっと質問できる」というような簡易的なサービスではありません。

もちろん、質問ができるのは当然ですが、生徒さんの目標は医学部に合格することですよね。単に「分からない問題を質問するだけ」の指導では、生徒さんを医学部に合格させることはできません。

そもそも、ほとんどの受験生は、何をどうやって勉強すれば合格できるのかをよくわかっていません。その生徒さんが質問していることが志望校に関係ない場合もよくあります。

メガスタディオンラインでは、受かるための戦略を立てた上で、1回80分~100分の本格的な指導を行い、最終的に医学部の入試問題を解けるようにしていきます

メガスタディオンラインは、どんな指導をしてくれるの?

日本唯一の医学部専門オンライン家庭教師!医学部メガスタディにしかできない、オンライン指導の中身をご紹介

おそらく多くの方が一番気になるのが、「オンライン家庭教師で本当に合格できるのか?」という点だと思います。

医学部メガスタディは、「医学部に届いてなかった」「苦手を克服できてなかった」「予備校で伸び悩んでいた」といった状況からでも、数多く合格させてきました。

指導した生徒さんの90%以上は、偏差値が届いていない状況からの逆転合格です。

「オンラインで慶應医学部に合格!」「国立医学部も受かりました!」

須永 孝祐さん

「国立医学部に合格!」「慈恵、日医、国際医療福祉にも受かった!」

S.Sさん

「偏差値50.9から医学部へ!」「埼玉医科、愛知医科に合格!」

H.Tさん

埼玉医大

「中学からの計画的指導で合格!」「素晴らしい先生でした!」

矢野 愛理さん

マサリク大学

では、一体なぜ、医学部メガスタディは、多くの生徒さんをD判定、E判定からでも合格させられるのでしょうか。そのオンライン指導の中身をご紹介します。

① 「何が足りないのか」「どこが苦手なのか」を
指導前の学習面談で見抜きます

医学部メガスタディでは、オンライン指導を始めるかどうかを決めていただく前に、医学部受験専門の教務がオンラインで学習面談を行います。

▲実際に教務とオンライン上で顔を合わせながら面談をします。

この面談では、生徒さんの模試やテストの結果を見させていただき、成績が伸びない原因を分析します。その上で、医学部に合格するための最適な対策をご提案します。

そもそも、志望校に偏差値が届いていない生徒さんの場合、「なぜなかなか成績が伸びないのか」「医学部に合格するにはどのように勉強すればいいのか」を分かっていないケースがほとんどです。

◆志望校に偏差値が届いていない生徒さんによくある状況(例:英語)

  • 単語・熟語に抜けがある
  • 文法が定着していない
  • 長文が長いと読めない 等

医学部受験のプロの目線で、まずは志望校合格までに足りない部分を細かく分析していきます。

② 最短ルートで医学部に合格するための指導プランを考えます。
一人ひとりに合わせた最適な指導をします!

担当教務と講師は、面談でお伺いした生徒さんの状況から、弱点はどこか、どの部分でつまづいているのかを分析します。そして、入試までの残り期間から逆算して、1人ひとりに合わせた指導プランを考え、指導します

さらに、実際に指導を開始した後は、生徒さんの理解度やはかどり具合によって、臨機応変に学習プランを調整していきます。

志望校や併願校が変われば、それに合わせて指導プランも調整し、常にその生徒さんにとって最も効率よく力がつく指導を行います

③ オンライン授業ではどんな科目のどんな指導もできます。

オンラインでどこまで指導できるのか不安に思う方もいるかもしれませんが、メガスタディオンラインでは、対面の家庭教師で指導できることはすべてオンラインでも指導できます。

たとえば、下の写真を見てください。これらは、すべて実際に講師が指導を行なっている録画映像から抜き出して掲載しています。
◆実際の指導の例(すべて実際の指導の録画映像から掲載しています)

◆実際に解きながら長文の解釈を説明
◆分からない文法表現を図解
◆凸レンズの光の屈折を図解
◆運動の方程式を図解
◆数学の問題を実際に解きながら解説
◆勉強スケジュールや受験日程組みをサポート

医学部メガスタディなら、どんな科目のどんな細かい指導でも、オンラインで指導できることがお分かりいただけましたか?

逆に、一人ひとりの学力に合わせ、このくらい細かく指導ができなくては、成績の届いていない生徒さんを医学部に合格させることはできないのです。

④ 指導がない日の勉強内容も指示・管理します
受験勉強のやり方を教えます

指導のない日にはどうすればいいの?」と思われる方も多いと思います。

もちろん、授業も大切ですが、医学部に合格するには、授業以外の時間でどういうやり方で勉強するかが最も重要です。なぜなら、授業を受けている時間より、それ以外の時間の方が圧倒的に多いからです。

また、勉強時間も大事ですが、何より重要なのは勉強のやり方です。成績が伸び悩んでいる受験生のほとんどは、正しい受験勉強のやり方が分かっていません。

メガスタディでは、授業以外の時間で「何をやるか」「どうやって勉強するのか」も指示・管理していくので、授業以外の時間の勉強も圧倒的に効率が良くなりますし、密度も濃くなります。

ですので、家庭教師の授業そのものは週1~2回でも、偏差値の届かない状況から医学部に合格させることができるのです。

⑤ 各大学の傾向に合わせた志望校対策を行います

医学部に合格するためには、最終的には志望校対策が何よりも重要です。

なぜなら、どんなに模試の偏差値が上がっても、志望校の入試問題が解けないと合格することはできないからです。反対に、模試で偏差値が届いていなくても、本番で志望校の入試問題さえ解ければ合格することは可能なのです。

ご存知だと思いますが、医学部受験では、大学によって、出題形式、問題量、出やすい問題など入試傾向は大きく異なります
ですので、志望校の入試傾向を分析し、入試問題を解けるよう対策をすることが医学部合格への何よりの近道です。

医学部メガスタディオンラインのプロ家庭教師は、医学部受験の専門家です。

など、各大学の入試でどんな問題が出やすいのか、どんな対策をすれば合格できるかを知り尽くしています
ですので、生徒さんひとり一人の志望校に合わせ、入試で合格点を取るための志望校対策を徹底的に行います。

いかがでしたでしょうか?
医学部受験のプロがどんなものか、家庭教師が何をしてくれるのか、ご理解いただけたと思います。
このように、医学部メガスタディオンラインでは、医学部受験専門のトッププロ家庭教師の指導を、日本全国どこにいてもオンライン上で受けることができます。

とはいえ、本当にオンラインでそこまで指導できるの?と不安な方も少なくないと思います。
ここからは、医学部メガスタディのオンライン指導について、ご紹介します。

本当にオンラインで大丈夫?

日本で唯一、メガスタディオンラインだけ。「まるで先生が隣にいるみたい」な指導にとことんこだわったオンライン指導システム

ここでみなさんが心配なのは、そうした医学部受験のプロの指導をオンラインのパソコン画面越しに受けて、本当に成果がでるのか、という点だと思います。

医学部メガスタディは、約90%の受講生が「オンライン家庭教師はとても良い」「対面と変わらない」と回答している高い満足度を誇るオンライン家庭教師です。

Q.学校や予備校・塾の先生に対面で直接教えてもらうのと比べて、
オンライン家庭教師の指導はいかがですか?

しかし、「オンライン指導ってどうやるの?」「ちゃんと成果がでるの?」
と、オンライン指導に対する不安を抱えている方は多いと思います。
ここからは、なぜオンライン指導で成果の出る指導ができるのか、他のオンライン家庭教師とは何が違うのか、医学部メガスタディのオンライン指導へのこだわりをご紹介します。

オンライン指導のこだわり ①

日本で唯一、メガスタディだけ。生徒さんの「表情」と書いている「手元」をオンライン上で同時に見られます。


オンライン指導というと、スカイプのような無料通話システムを使うイメージされる方が多いと思いますが、医学部メガスタディオンラインの授業は、スカイプのような単純な システムを使っていません。スカイプのようなお互いの顔しか見えないようなシンプルなシステムでは、「家庭教師が隣にいて、直接教えてもらうような指導」は実現できないからです。

ですので、医学部メガスタディのオンライン指導では、「①顔(表情)」と「②問題を解く手元」の2つがリアルタイム同時に見える独自システムを用意しています。なぜ「顔(表情)」と「手元」が重要なのかというと、家庭教師は生徒さんの表情や反応、問題を解く際のちょっとした手元の動きを見て、

「本当に理解できているのか」
「わかっていないのに『わかっている』と言っていないか」
「問題を解く際、どこでつまずいているのか」

等を把握し、瞬時に教え方や指導内容を微調整するからです。
「生徒の顔しか見えない」あるいは「手元しか映っていない」、これではダメなのです。

この「2画面同時」によって、「家庭教師が隣で指導するのと変わらない指導」をオンライン上で実現できているのです。この「2画面同時」を実現しているのは、日本では今のところ医学部メガスタディ オンラインだけです。

オンライン指導のこだわり ②

「画面ごしだと分かりにくい」を解消!文字もクリアに見えます!

生徒さんに聞きました
Q.画面の見やすさはいかがですか?(手元を映すカメラも含めて)

医学部メガスタディのオンライン指導では、指導をスムーズに行なうために、生徒・講師それぞれへの画面の見え方にもこだわっています。パソコンの画面いっぱいに指導画面が広がるので、「画面が小さくて見えない」「文字が不鮮明で見えない」といった心配もほとんどありません

オンライン指導のこだわり ③

パソコンにカメラを繋ぐだけ!操作が簡単です!

生徒さんに聞きました
Q.オンライン授業の操作は簡単ですか?難しいですか?

「パソコンが苦手で…」「操作に手間取りそう」という方も心配ありません!
オンライン指導を始めるには、手元用のカメラをパソコンにつないで、オンライン指導専用のシステムを立ち上げるだけです。

先生にノートをみせるのも、手元のカメラの下にノートを入れるだけ。特別な操作が必要ないので、オンラインでも操作に気をとられることなく授業に集中することができます

オンライン指導のこだわり ④

指導中に途切れる心配なし!
オンライン指導システムの安定稼働率99.999%以上!

「通信中にシステムが落ちない?」 「画面が固まってしまわない?」 こんな不安の声を皆さんからいただきますが、心配はご無用です。

世界的にも最新最高レベルの技術を採用する医学部メガスタディのオンライン指導システムは、ほぼ100%安定稼働しています。会話にタイムラグが発生することもありません。授業は驚くほどスムーズにできるので、安心してください。
※ご自宅のネット環境に不具合が発生した場合は除きます。

生徒さんに聞きました
Q.講師とのコミュニケーションはちゃんととれましたか?

オンライン指導のこだわり ⑤

パソコンが苦手でも大丈夫!
初回授業前の接続テスト&親切なシステムサポート

どんなに操作が簡単でも、実際に試してみるまでは不安ですよね。
メガスタディオンラインでは、初回授業の前には、専門のサポートスタッフが一緒に、オンライン上で接続のテストを行います。
万一、何か操作の上で分からないことがあった場合にも専門スタッフが親切・丁寧に対応するので、パソコンが苦手という方でも安心して指導を受けていただくことができます。

オンライン指導だからこそ!7つのメリット

  • メリット1

    医学部受験のトッププロ家庭教師の指導を、
    全国どこに住んでいても受けられます。

    医学部メガスタディが「医学部受験の専門家」と認める「プロ家庭教師」とは、駿台・河合・代ゼミ・東進等の大手塾・予備校や医学部予備校の現役講師や元講師、もしくは家庭教師専業で長年指導し、高い実績を出している家庭教師だけ。

  • メリット2

    周りに医学部に合格できる塾がない。
    地方の生徒さんの不利を解消できます。

    オンライン指導なら、ネットさえつながれば、小さな島や大雪の降る山の中、はたまた海外でも、医学部受験に詳しいプロ家庭教師の指導を自宅で受けられます。

    生徒さんに聞きました
    Q.オンライン家庭教師を、周りにいい塾・予備校がない人、 塾・予備校で結果が出ていない人に勧めたいと思いますか?

  • メリット3

    一方通行の映像授業とまったく違う、
    オンラインの対面授業を受けられます。

    今まで自宅でできるパソコンをつかった授業というと、一方通行の映像授業がほとんどでした。しかし、メガスタディオンラインなら、分からないところを先生に質問したり、何が間違っているのか先生が見抜いて教えてくれたりと、双方向の1対1の対面授業をオンラインで行なうことができます。

  • メリット4

    医学部受験の最新情報も、
    東京にいる生徒さんと同じように手に入ります。

    医学部受験に詳しい先生が側にいるのといないのでは、医学部受験の情報の手に入りやすさにも大きな差が生まれます。「志望校にはどんな問題が出やすいのか」「志望校と相性のいい併願校は?」など、1つ1つ自分で調べるのは大変です。その点、医学部メガスタディオンラインなら医学部受験専門のプロ講師が側にいるので、合格に有利になる情報を取りこぼすことはありません。
    また、医学部受験の進路指導のスペシャリストによるオンライン上での進路指導も受けられます。

  • メリット5

    家庭教師を家に迎えるお母様の負担はゼロ。
    掃除やお茶やお菓子の準備は不要です。

    医学部メガスタディのオンライン指導では、家庭教師が直接ご自宅に訪問するわけではないので、家を掃除したり、お茶を出す準備をしたりといったお母さまの負担も一切ありません。

  • メリット6

    共働きで留守しがちでも、講師が部屋に上がらないので問題なし。

    「暗い夜道を一人で通塾させるのは不安」「家庭教師を呼びたいけど、親は家にいられない」と、お子さんの安全面を考えると、通える塾や予備校、家庭教師といった選択肢が狭められるご家庭も少なくないと思います。

  • メリット7

    家庭教師なのに交通費は無料

    通常、自宅に呼ぶ家庭教師の場合には、家庭教師の交通費もご家庭が負担します。先生の自宅との距離が遠ければ遠いほど、その費用も大きくなります。その点、オンライン指導ならどんなに遠くに住んでいても交通費は不要です。ちょっぴり家計に優しいですよね。

他にも、たくさんの受験生が
オンライン家庭教師で結果を出しています!(一部ご紹介)
「オンラインで東大と慶応医学部に合格!」東京大学(理科Ⅱ類)、慶應義塾大学(医学部、薬学部)、東北大学(医学部)
須永 孝祐さん
「偏差値50.9から医学部へ!」埼玉医科大学(医学部)、愛知医科大学(医学部)
H.Tさん
「千葉大医学部に合格!慈恵にも受かった!」千葉大学(医学部)、慈恵会医科大学(医学部)、日本医科大学(医学部)、
国際医療福祉大学(医学部)
S.Sさん
他多数

このように、全国の多くの受験生がすでに医学部メガスタディで、続々と医学部へ合格を果たしています。
医学部メガスタディは、医学部受験を知り尽くした日本最高レベルのトッププロ講師陣と全国の医学部合格を目指す生徒さんを、日本唯一、メガスタディだけのオンライン指導システムで繋ぎます。

・塾や予備校に通っているのに結果が出ていない
・近くにいい予備校・塾がない
・志望校に偏差値が足りていない
・勉強している割に結果が出ていない
・不得意教科の伸ばし方が分からない
・志望校対策ができていない

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話で学習相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)
受験生のみなさんには、それまでの努力が報われるよう、最適な勉強のやり方でゴールを目指して欲しいと思います。医学部合格を目指してぜひ一緒にがんばりましょう!